当社の新工場は、世界で最も技術的に進歩した押出成形プラントのある場所であり、最高級の超プレミアムなドライ・ペット・フードの生産 工場の1つとなっています。

GAペットフードパートナーズでの最近の主な展開は、世界で最も技術的に進歩した、最良の装置を備えたドライペットフード製造施設の1を建設したことです。

当社の世界初のサーマル・ツイン押出成形機に対する投資により、GAは現在、乾燥肉粉を使用しない、非常に高水準の新鮮な肉のプレミアムなドライペットフードへの含有を実現しました。こうして「フレッシュトルージョン」ダイエットの改良されたおいしさは、当社の新真空コーターを使用して各粗挽き穀物粉の表面および内部に脂肪、油分、およびパラタントを均等に分散させることによりさらに高められています。

押出成形機を4台備えたGAは、超プレミアム・ペット・フード100,000トンの生産能力があり、小規模あるいは大規模なブランドに合わせて3トンから200トンのバッチを作ることができ、バッチ・サイズにかかわらず同一品質と均質性とを実現しています。